HOME > スタッフブログ > 3ページ目

STAFF BLOG
スタッフブログ

新商品展示会&セミナー

2020.01.24

遊佐 美加子

遊佐 美加子

新商品展示会&セミナー

こんにちは。遊佐です(^_^)/

今年の冬は雪が少なく、動きやすくて楽だなあと感じていますが、農家の両親は、雪が降らないと夏の時期に雨が多くなるから困る、と嘆いておりました。それでも北海道は、帳尻を合わせるように雪が降るんだろうな、と勝手に思っています。

今日は、大手メーカーのパナソニックさんの新商品展示会と照明のセミナーに参加してきましたφ(..)メモメモ

照明は、普段生活していると当たり前につけたり消したりしていますよね。皆さんは、ホテルやお店のディスプレイを、綺麗だな、素敵だな、と感じたことはないでしょうか。それが『照明(あかり)』なのです。お部屋全体を明るくするだけではなく、壁の棚やテレビの周り、天井など、いわゆる間接照明と言われるものが今は戸建て住宅でも使われることが多くなってきています。しかし、使い方によっては明るさが足りなく感じたり、せっかくの家具や壁紙が映えなくなっては元も子もありませんよね。必要なところに必要なあかるさで照らす、ということが大切です、と今日のセミナーで学んできました!

展示会のほうで気になったのは、パーツを組み合わせて自由に設計できる収納です。見せる収納はもちろんですが、収納空間を自分流にできるというのはいいな、と思って見てきました。残念ながら、会場では写真撮影禁止となっていたので、いただいたパンフレットの写真を撮ってアップします。

気になる方は、パナソニックのHPをご覧くださいね!(^^)!

冬工事

2020.01.08

檜山 俊介

檜山 俊介

冬工事

明けましておめでとうございます。


2020年のオリンピックイヤーが始まり、すでに1週間が経ちました。

皆さま、風邪など引かず、お過ごしでしょうか?


ここ数年、お客さんの建築・入居希望時期が様々です。


建物の大きさにもよりますが、工期はだいたい3~3か月半かかるので、

例えば、

雪解け後、春に着工して夏前に完成。

夏前に着工して秋に完成。

夏が終わる前には着工して年内に完成。

秋に着工して雪が降る前に外の囲いまでは終えて、2月に完成。

12月に着工してお子さんの新学期が始まるまでに完成。

など、新築工事が冬季間も途切れることが少なくなってきました。


15年以上前だと厳寒期(12・1・2月)の基礎工事はなるべくしないようにしていましたが、

最近だと施工技術が向上したので、特に問題なく工事できるようになりました。


とは言っても夏季と同じように工事が出来るわけではないので、

写真のようなに外側に小屋を掛け、中をストーブなどで暖めながらの作業になります。


基礎工事後の木工事は雪や風などの天候にも左右されるので、

予定していた工期通りにはなかなか進みませんが・・・。


今のところ、例年より雪が少ないので工事にさほど影響は出ていませんが、

積雪量の帳尻合わせをするかのように一気に大雪が降らないことを願うばかりの日々です。



2019→2020

2019.12.27

熊谷 のぞみ

熊谷 のぞみ

2019→2020

こんにちは!

2019年も残すところあとわずかです!

皆さんにとって2019年はどんな1年でしたでしょうか?

たくさんいろんなことがあった1年でしたが…

私は悔しい1年になってしまいました。

しかし!来年はこの気持ちをバネにより一層努力しようと思っています!


もういくつ寝ると~お正月~♪

という曲が頭をぐるぐる回っている最近ですが

皆さん、初夢はいつ見るものか正確に答えることができますか?


1月2日から3日にかけて見る夢が初夢と呼ばれており

一富士二鷹三茄子と夢にでてくると縁起がいいものとして有名だと思います。

一富士二鷹三茄子には…続きがあるのです!

四扇:末広がり

五煙草:煙が昇っていくことから運気上昇

六座頭:剃髪した琵琶法師の座に所属する者のことを指し、「毛が無い→怪我無い」

三が日は夜更かしすることが多いので

あれ?日付変わってる!初夢はいつだーーー!と毎年のようになるのですが

個人的にはいい夢をみれた日を初夢と認定しています(熊谷初夢論です。)


今年もたくさんの人に助けていただき、支えてもらいながら乗り切ることができました。

来年もたくさん笑ってたくさん悩んでたくさん頑張ってたくさん思い出をつくろうと思います!

来年もどうぞよろしくお願い致します。


最後までお読みいただきありがとうございました☆

勉強会

2019.12.10

檜山 俊介

檜山 俊介

勉強会

冬場は建築屋は暇だと思われているのか、

12~3月には頻繁に建築関係の色々なセミナー・勉強会が行われます。


先日、昨年9月の胆振東部地震で被害を受けた清田区里塚地区の調査報告、

今後の対策・改良方法などが紹介された勉強会に行ってきました。


里塚地区については現在ほど技術もない40年以上前に丘陵地帯を切土・盛土をして宅地開発したため、

時間が経つにつれ少しづつ地盤沈下は進み、前日の台風で地下水位が上がっていたところに

震度5の揺れが来たため、陥没・地すべり・液状化現象が起きたとの事でした。


震度6弱が観測された東区民としてはやはり東豊線の直上の地盤沈下が気になり、質問してみましたが、

直接の原因はやはり地震によるものですが、埋戻しの際の路盤づくりが適当ではなかったのでは?

との事でした。


住宅に関しても建築する際には地盤調査は必須ですし、その調査結果を元に地盤改良工事を行いますが、

色々な方法があり、しかも施工コストも様々で、もちろんお客さんの総体の予算もありますので、

どの方法を選ぶのがベストか難しいのが現状です。


東区・北区には基本的には地盤の良い地域はないので大抵、杭工事が必要となりますが、

土地探しの際、その辺のご相談にも乗れるだけの知識は持ち合わせていますので、

安心してお問い合わせ下さい。





次世代住宅ポイント

2019.11.27

遊佐 美加子

遊佐 美加子

次世代住宅ポイント

こんにちは\(^o^)/

雪が積もったり溶けたり、寒かったり暖かかったり、変な気候が続いていますね。

体調を崩しやすい時期なので、皆様お気を付け下さい!!


皆様は、現在国交省の補助金制度で、次世代住宅ポイントという制度があるのはご存知ですか?

新築・リフォーム両方で利用できます。

札幌市のエコリフォームとは違い、現金ではなくポイントで還元される制度となっております。

細かな決まりがありますので、調べないとなかなか理解できないのが難点です。

次世代住宅ポイント事務局に登録されている商品を工事で使ったかどうか、がまず大事なところとなります。

この制度は、工事箇所によっていくらポイントがもらえるか決まっていて、合計が20000ポイント以上でないと申し込むことができません。

10月以降に新築・リフォームされた方、リフォームを検討されている方、もしかしたら対象かもしれませんよ。

ぜひ一度お電話ください!!


***** お知らせ ******


構造見学会


日時 11/30(土)、12/1(日) 

現場 札幌市東区北46条東4丁目6-2


現場発泡の吹付により、隙間なく断熱材に包まれている室内をご覧ください。

断熱材で作った雪だるまもあるのでお楽しみに☆



お気軽にお問合せください!

お問い合わせ・資料請求

Tel. 011-784-8133
FAX. 011-784-8130

TOP